コノフィツム カルキュルス 玉翡翠 Conophytum calculus

土は軽石:赤玉:鹿沼=2:1:1の上に1センチほど細かい赤玉土を乗せたもの。水をかけて微塵を落として湿らせた。
爪楊枝で一粒ずつ土に並べ、霧吹きで水をかけた。
ラップをかけて保湿し、腰水で日陰にて管理。

関連記事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。