フォークイエリア ディグエッティ

前処理をしたもの(メネデールとベンレートの希釈液に約一晩漬け込む)としていないもの二通り播種したが、特に違いは見られず、両方とも良く発芽した。

尖っている方を下にして播種。窓側の日が入る部屋に置いていた。最初はラップをして保湿するが、ある程度発芽してきたらはずして、こまめに霧吹きする。

およそ一週間で発芽し、最終的に11/13(84%)の結果。

フォルモサも同じ環境で発芽率が良かった

関連記事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。